• joyst@teachers

高1数学の大きな山場

こんにちは、ジョイスタの福田です。

中学生はテスト対策ラストスパート

高校生は昨日、各学校テストが終わりました。

来月末にはもう期末テストが待っているので

あんまりゆっくりもできないですが

ひとまず高校生はおつかれさまでした。


今日は高1生に、今後の高1数学の話をしようと思います。

高1数学は中間テストの後、大きな山場となる単元を迎えます。

それは「二次関数」という単元です。

なぜこの単元は高校数学の大きな山場なのかと言うと


まずこの単元は高1生のつまづくポイントとしてよく挙げられます

中学生で「関数」が苦手だった人は要注意

あとは「因数分解」なんかも完璧にできないと

大変に困るので、もし不安な人は復習を。

今までの単元と比べて考えることがかなり増えます。

「言葉の言い換え」「場合分け」

この辺がしっかりできるように

学校の授業に離れずついていってください。


そして、この単元はこれ以降に習う単元に

大きく関わってくる単元なんです。

「関数」と名のつく単元を高校ではかなり習うんですが

その単元には必ずと言っていいほど「二次関数」が出てきます。

高1の段階でしっかり理解しておかないと

その後もずっと「二次関数」に困らせられることになります。


まとめると「二次関数」という単元は

つまづきやすい上につまづくと今後もずっと困る

ということです。


高1の中間テストを終えて

出来が良かったとしても油断は禁物

数学だけの話をしましたが

もちろん他の教科も同じこと

ここから更に難しくなってきます。

これまで以上に気を引き締めて

今後の勉強にも精一杯取り組みましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジョイスタでは定期テスト2週間前から

毎日通塾で対策を実施しています。

分からない問題の解説はもちろん

勉強のやり方などもレクチャーします。

もし、勉強でつまづいた時には

学習塾ジョイスタまでお越しください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー