検索
  • joyst@teachers

たほいやゲーム

こんにちは、ジョイスタの福田です。


みなさん「たほいやゲーム」って知っていますか?

この間、塾のクリスマス会で中学生に向けてやってみたゲームなんですが、これがすっごく面白かったので紹介します。人数は4~5人がちょうどいい人数だと思いますが、大人数でやる場合はチーム戦にしましょう。

ゲームの流れ

1. 親を決める

親を決めます。親が出題者となり、それ以外の子プレイヤーは回答者となります。

2.お題を決める

親はお題を決めます。親は広辞苑の中から誰も知らなさそうな単語を探し、それをひらがなで全員に伝えます。

3.(本当の)回答を書く

親は答えである回答、つまりお題の本当の意味を紙に書きます。

4.子プレイヤーが作った(嘘の)回答を書く

他のプレイヤーがひとりずつ嘘の回答を親に伝え、親がその回答も紙に書きます。

5.回答の表示

全員の回答が完了したら、すべての紙を回答者に見せましょう。

6.子プレイヤーの回答

子プレイヤーは、その単語の本当の意味だと思うものを回答する。

7.結果発表

正解を発表し、正解(本当の意味)を選べたプレイヤーは得点GET、嘘の回答を選んだときはその回答を作ったプレイヤーが得点GET


このようなルールでクリスマス会はおおいに盛り上がりました!

嘘の回答をそれっぽく書くというのが難しくもあり、面白いゲームでした。

それではみなさんも一問だけ挑戦してみてください。ジョイスタのクリスマス会で実際に出した問題です。


お題は「べれん」これの本当の意味を以下の選択肢から当ててください! 

①ブラジル北東部の都市

②大阪でのおならの言い方

③北陸地方の農作物を降雪から守る傘のような形の農耕器具。

④大正時代のお菓子

⑤杵と臼を用いず練って作った餅。「餅練」


正解の意味以外は生徒が考えた嘘の回答が3つとジョイスタで用意した嘘の回答が1つ混じっています。みなさんは正解が分かりますか?正解と誰がどの回答を考えたかを下に書いておきます。騙されずに正解が選べたかぜひ確認したみてください。


また、レクリエーションの機会があれば、いろんな面白いゲームを調べて生徒とともに楽しく遊びたいと思います!














「べれん」の本当の意味は①

②③④は生徒が考えた嘘の回答 ⑤はジョイスタで用意した嘘の回答

最新記事

すべて表示

大坂なおみ選手おめでとう。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f51bd94c5b62b3add3e53ce?ncid=other_twitter_cooo9wqtham&utm_campaign=share_twitter 学習塾ジョイスタの池田です。 ブログ更新の順番ではないものの ニュースで知ってブログ更新を決意。 大坂なおみ選手の差別に対する抗議行動に心から賛