検索
  • joyst@teachers

新高3生の皆さん、あと1年もないですよ!

こんばんは、ジョイスタの福田です。

二次試験も前期が終わり、残すは後期のみとなりました。

合格発表までそわそわな毎日になることでしょう。私もそわそわしてます。


受験生の入試が終わろうとしているということは・・・

現高2生のみなさん!あなたたちの大学入試まであと1年も残ってないということです。

とはいっても1年近くあるし、大丈夫だろう。と思うかもしれませんが、

あなたたちが、安心して大学入試に挑めるような学力を身に付けるためには

今からでも入試に向けて勉強を始めるべきだと私は思います。


では、今から何をしてほしいかというと「基礎固め」です。

どの教科でもそうですが、基礎がないと成績は伸びません。

英語で言えば、文法、単語、イディオム

国語の古典だったら、同じく単語、文法、あとは敬語なんかもそうかな?

数学でいえば各単元の公式+その公式の使い方

このあたりを夏までにごっそり復習しておきましょう。


夏からはたくさん長文を読んで、古文を読んで、数学も演習をしたいですね。

高校の勉強って質はもちろんのこと量が大切なので、

その量を効率よくこなすためにも今のうちから「基礎固め」ですね。

効率よく問題を解く人とそうでない人の差は

1年後大きな差となって現れます。

例えば数学の問題を1問10分で解く人と20分かかる人は1年後、

何分差ができているんだろう。考えると怖いですよね。


ジョイスタの高2生が明日から受験生として目覚めてほしいという一心で

今日はガイダンスをしてメッセージを伝えました。

どれだけ届いたかわかりませんが、伝え続けることが大事だと思うので

授業でもどんどん伝えていきたいと思います。


何から勉強したらいいんだ!とお困りの高2生の方は

是非ジョイスタの授業(英・数・国(古典))を受けてほしいなと思います。